企業支援、経営相談、相続・事業承継。
相模原・町田の会計事務所。

榎本税務会計事務所

お問合せフォーム

お電話はこちら

クラウド会計「freee」
導入して以来
毎日の経理作業が
断然ラクになりました!

自転車製造業 A様 / 従業員数 約10名

町田市で自転車製造業を営まれているA様は、スポーツ自転車の分野では国内外でその名を知られる存在です。同社の特徴は、一人一人のユーザーの身体や要望に合わせた「オーダーメイドのフレームビルディング」。A様の手掛けた自転車は、一流競輪選手をはじめとするプロフェッショナルはもちろん、スポーツ自転車愛好家からも高く評価され、現在も国内外から注文を受け、最高品質の自転車製造に取り組まれています。

そんなA様の会社の税務・会計を15年以上前から担当しているのが、私たち榎本税務会計事務所。2016年にはクラウド会計システム「freee」も導入いただきました。日ごろの経営や経理業務の悩みや、「freee」の感想について、お伺いしました。

工房・ショップを経営する上での苦労や難しさはどのようなところにありますか?

私は現在、自転車の製造と会社の経営の両方を手掛けています。あるときは自転車フレームの図面を引き、あるときはショップで接客をし、あるときは帳簿をつける。いわば、職人と商人の両方を一人で兼ねなければならないわけで、そこが難しいと感じますね。経理については妻にも助けてもらっていますが、なるべく経理に関わる作業は効率化し、本業である自転車の製造や会社経営に力を入れたい、という思いはずっとありました。

15年以上にわたり、榎本税務会計事務所を選んでいただいている理由を教えてください。

榎本税務会計事務所とは、私の先代のころからお付き合いしているのですが、いつも非常に親切で、新しいことに積極的にチャレンジしているという印象があります。私や妻が経理を担当するようになってからは、帳簿の書き方なども丁寧に教えていただき、本当に助かりました。また、私たちが手掛けている自転車のオーダーメイドという事業は、お金の流れが一般的な製造業と異なる部分があり、経理の方法も特殊なのですが、榎本税務会計事務所はそうした専門的なビジネスモデルを深く理解し、対応してくださっています。そうした柔軟性の高さも魅力だと思います。

クラウド会計システムfreeeを導入して、経理作業にどのような変化がありましたか?

freeeを導入したのは2016年の終わりのことです。税理士の榎本さんから「経理作業が楽になりますよ」とお勧めされたのがきっかけです。結論から言うと、経理作業にかかる時間は劇的に減りました。

freeeを導入する前は、パソコンにインストールした会計ソフトを使っていたのですが、そのころは経理作業をするのがかなり負担になっていました。日々の入出金をすべてキーボードで入力するだけで、相当時間がかかりますし、入力した数値や、仕訳の仕方が間違っていたのではないか、いつも不安を感じていました。そのためか、つい入力業務を怠ってしまい、決算前に大忙しになる……ということもよくありました。

freeeを導入してからは、そうした入力の手間がほとんどなくなりました。freeeでは、銀行とクレジットカードでの出入金が、インターネット経由ですべて自動的に帳簿に反映されるので、わざわざ手で入力する必要がないし、間違いも起こりません。また、クラウドシステムなので、ネットに接続されたパソコンやスマートフォンなら、どこからでも操作・閲覧できることも便利です。以前は会計ソフトがインストールされたパソコンでしか作業できませんでしたが、今は自宅のパソコンで作業でき、効率的に働けています。

freeeを導入する際に困ったことなどはありませんでしたか?

いえ、ほとんどありませんでした。導入時の難しい設定はすべて榎本さんがしてくれて、操作方法も簡単でした。わからないことがあれば電話でいつでも問い合わせできましたし、それでも難しいときにはこちらの事務所まで足を運んでいただき、丁寧に教えてもらいました。こういう親切なフォローも、榎本税務会計事務所の魅力だと思います。導入後1、2か月も経てば、特に問題なく使いこなせるようになっていました。もっと早く紹介してほしかったというのが本音です(笑)。

freeeを導入したことで、会社経営にどのようなメリットがありましたか?

経理業務に時間を奪われることがなくなり、空いた時間を使って本来やるべき仕事に注力できるようになったと感じています。私の場合は自転車の製造やと会社の経営に集中できるようになり、妻も商品開発やイベントの企画などで前以上にアイデアを出してくれるようになりました。

今後の目標を教えてください。

クラウド会計のおかげでできた時間を活かして、これまで以上に自転車づくりに集中したいと考えています。新しい技術は絶えず登場していますし、オーダーメイド自転車の在り方も進化していなければなりません。私は今、オーダーメイド自転車の新たな製造手法を研究すると同時に、自転車専門学校の講師として自転車の作り方を伝える活動もしています。そうした活動を通じ、オーダーメイド自転車のすばらしさを幅広く伝えていくことが、私の目標です。

相談・お問い合わせはコチラ

〒252-0206相模原市中央区淵野辺4-27-6

大きい地図はコチラ